日常生活の必需品であるiPhone修理を横浜の優良業者などに依頼

サイトマップ
iPhone修理

非正規業者でのiPhone修理について

iPhoneと眼鏡

不幸なことにiPhoneの画面がバキバキに割れてしまったりボタンが効かなくなったりと様々な故障に見舞われます。その場合には、キャリアショップや正規店、正規プロバイダーに持ち込んで修理をお願いします。しかし、その修理代金は非常に高価で画面修理だけでも1万円以上かかったり、本体の基盤修理であれば3-4万円もかかることがありますが、新品を買いなおすことを考えるとその修理代もましな方です。しかし、修理すらしてもらえない状態に陥ると新品の購入などによりもっと負担が増えてしまします。この修理すらしてもらえない状態とは修理業者の言葉では原状回復不能と判断した場合がこの状態になります。原状回復不能とは具体的には次のような状態を指します。
・基板が完全に露出
・本体が折れ曲がり
・本体の溶解
・本体の一部もしくは全てが欠損
・腐食性の液体や海水や汚水に浸かった痕がある
・不正改造した形跡
・正規修理ルート以外で修理交換した形跡がある
これらの状態になるのは滅多にない事だと思いますが、一つだけ注意しなければならないことがあります。それは、正規修理ルート以外で修理した場合に「正規修理ルート以外で修理交換した形跡がある」が当てはまります。よって、街中で見かける修理屋さんでの修理にはご注意してください。

TOP